Loading

BLOG

弓選びはお店選び?

 

楽器本体も勿論なのですが、
それ以上に弓は材料の質に由来する差が大きいため、
個体差が非常に大きく、
厳選しないと良いモノは手に入りません。

年間何百本という数を見ますが、
KAEDEの仕入れ基準に見合うものはほんの一握りとなります。

仕入れたいのに基準に合うものがなくて諦めることもしばしば。

そのかいあってか、
KAEDEが厳選してご紹介する弓は
他のお店と質感が違うというお声もいただいたりしますが、
いろいろなお店と付き合いがある業者さんに聞くと、
お店それぞれで選定する基準が本当にまったく違うそうです。

メーカー・製作精度・材料・重さ・バランス・強さetc….

お店によっては、
「えぇっ!?チェックそれだけでいいの!?!?」
ということもあるらしいです。

それだけ基準が違うとなると
そもそも弓を選ぼうとすると
「お店選び」ということから始まるのかもしれませんね。

数値化できるものが少なく感覚的なものが多いので、
どういう基準と説明するのは難しい部分もあるのですが、
初級~上級のあらゆる価格帯において
演奏者のためにこだわりを持って選定しています。

バイオリン分数サイズ(1/2・3/4)やチェロの3/4サイズ用も厳選したものを常時ご用意しております。

近年は分数サイズはメーカーでも製作本数が限られているようで、
探し続けてようやく少し数がまとまってきました…。

なお、他店様でご購入の楽器に合わせる弓をお探しの方も、
もちろん遠慮なくご来店ください。
購入店が別々というのもよくあることですので。

ぜひ一度KAEDE基準の弓をご試奏くださいませ。

KAEDE STRINGS

ひやかし試奏歓迎?

PAGE TOP