Loading

BLOG

弦楽器専門店は怖いところ?

 

「弦楽器専門店はなんとなく怖いイメージだった…。」

接客を続けていると、そんなお話をされるお客様が後を絶ちません。
特に初心者で始められる方や、まだまだ自分には知識や経験がないと謙遜される方に多いように思います。

何故だろうと思って考えると、
私自身も楽器を始めた頃はやはり少なからず怖いイメージを持っていたこと、
近寄りがたい雰囲気を感じていたことを思い出します。

そんな中で専門店となった今、何故かと理由を考えると、
専門店には知識と技術、そしてお店としての特徴や信念があり、
お客様を思って「こうあるべき」や「この方が良い」を提案することがあるからなのかなと思います。

時にそれが悪気はなくとも恐怖を煽ったり、
何かを強いるようなイメージになってしまうのかもしれません。

それではいくらお客様を思った提案であっても、
お客様自身にはそう思ってもらえない。

お互いにとって残念なことです。

そうならないように専門店に出来ることは、
丁寧で親切な対応と、お客様が納得できる適切な説明、
明るい雰囲気作りしかないと思います。

至らない点も多々あるかと思いますが、
お客様の立場に立って、
親切で丁寧な対応が出来る話しやすい専門店でありたいと考えています。

何かご希望や理想のイメージがあれば、
遠慮なく仰っていただければ幸いです。

楽器のこと、修理メンテナンスのこと。
いろんな話題でお客様と沢山お話できることがこちらの喜びでもあります。

お気軽にご相談ください。

KAEDE STRINGS

 

チェロ木製テールピースのご紹介

PAGE TOP